読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どうしてもSMAPがいい

平成生まれ一般人が「SMAP大好きだ!」と綴るブログ。「はじめに」の記事をお読みください。

「教えられたものだけじゃ」〜11月14日スマスマの話〜

 

「いまいち完成しないんだ」

 

 

back numberといいユーミンといいどれだけ泣かせてくるの。

なんでこんなに泣いてるのか自分でも意味が分からない。

いや、分かってるけど。

何でかは分かるけど涙流すほどなんだと、自分でも驚きます。

 

「青い春」の歌詞がSMAPすぎてビックリですね。
そこにback numberの歌声も入りつつ、どこかSMAPが前衛で後ろをバンドが支える構図。

THE BLUE HEARTS好きで、ソロに「トイレットペッパーマン」を持つ中居くんをメインに据えてきたところがもう、ね。

カッコいい。

そして、セットが凄い。

 

「ハッピーエンド」は今のSMAPの声を、

「青い春」はSMAP自身の在り方を思わせる歌ですね。

 

そんな顔して歌い続けて、ずっと続く道ならいいけれど、それで終いなんてあんまりだな。