読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どうしてもSMAPがいい

平成生まれ一般人が「SMAP大好きだ!」と綴るブログ。「はじめに」の記事をお読みください。

「摘みました。」〜CD購買運動の話〜

 

生まれて初めて同じCDを買いました。

「お花摘み」ってやつですか。
二度とないんじゃないかな、こんな事。

別にコレクション癖もありませんし、保存用とかもよく分かりません。
ひとりで同じCDを買う必要ないでしょう、普通。

 

だって、悔しいんだもの。
やりきれないんだもの。
彼等がこんなカタチで終わるのは。
どうにかして彼等に愛してると伝えたい。

 

それ故の、人生初の複数買いです。
一枚目は10年以上前だけど。

 

CD購買運動を見て、本当に彼等は人を動かす力があるんだと感じました。
ファンの方たちが応援するのとはまた違う。

一般ファンだからこその応援をしましょう。

ファンクラブ会員だけじゃないんだぞ、SMAPのファンは。

建前やガヤの解散記事はもうたくさんだよ。

 

※以下、主旨よりズレます。

 

 


だって、普通に見ててもおかしいじゃん。
報道された解散の理由がいくらでもでっちあげられる内容なうえに、事務所の対応おかしいじゃん。

 

なんで騒動の謝罪を本人たちにテレビ番組でさせてんの?
(タレントさんは引き合いに出してすみませんが)なんで他の所属タレントの離婚報道が囲み取材で、解散発表がファックス用紙一枚なの?
なんでまだ解散していないのにホームページから名前消してんの?

今までの彼等の言動見ていても明らかに本人たちは続ける意思があったじゃん。例え、解散の選択を本人たちがしたという事実があったとしても、その状況まで追い込む事だってできるでしょう。

そんな事、普通に考えてもあり得る話でしょう。


報道番組は芸能情報とはいえ井戸端会議か噂話してんのか、ってぐらい容量を得ない不明瞭な情報ばかり。
それについて話すタレントも立場と利害がありますから、追求が足りないしその言葉の信憑性も視聴者の裁量に寄るところは否めない。

 

どういう事だよ。

 

情報番組で確固たる信用が得られる情報がないって、どういう事だよ。

 

だけど、そんな「常識」が平然と過ぎていく。

 

…そんなわけで、悔しいですから花を贈ります。

 

現段階で歴代3位。

 

いつかの未来、日本歴代CD売上げの話が上る度にこの購買運動の爪跡もチラと過るんでしょうね。