読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どうしてもSMAPがいい

平成生まれ一般人が「SMAP大好きだ!」と綴るブログ。「はじめに」の記事をお読みください。

「おじゃMAP!!」〜11月30日テレビの話〜

 

 

普段この時間に家にいないので、初めて「おじゃMAP!!」を見ました。

街中ロケして庶民が主役のバラエティ。

私が好きなバラエティでした。

 

 

昔見た、「サタ☆スマ」のスタッフさんが関わっているんでしょうか。
あの慎吾ママが家々の朝ご飯に突撃して、庶民の中に混じっていくノリが子ども心に好きでした。

そのシーンしか覚えていませんし番組タイトルも覚えていなかったのですが、あれが「サタ☆スマ」ってやつだったんですね。

あの時は小中学生だったからバラエティを長い時間見られたんだな、としみじみ思いました。
仕事してたらこの時間にテレビは見ない。

 

そして、慎吾ちゃんが歩くロケはやっぱりいいですね。
道々で関わる人たちとのやり取りが凄く好きです。

出だしからすごく接近してくるおばあちゃんいるなあ、と思ったら「顔見たら慎吾なんだもん」て。笑
おばあちゃん、親戚かなんかぐらいに距離が近い。
慎吾ちゃんも嬉しそうでこういうノリ本当に好きです。


それから、ザキヤマさんと森山さんと慎吾ちゃんの組み合わせが凄くイイ!

27時間テレビの時も思いましたけど、ザキヤマさんはお仕事できる人だなあ、プロだなあ、と感じます。

ゲストの森山さんはデビュー50周年。

明るくてノリよくて人への気遣いが言葉の端々に見えて優しい。そして、かわいい。

 

鶯谷の焼き鳥の件とか、完璧に慎吾ちゃんがイタズラっ子で森山さんが優しいお母さんでザキヤマさんが気のいいおじさん。
そして、「おじさん」とか言ってますけどザキヤマさんの方が慎吾ちゃんより年下という事実。

この番組を見て慎吾ちゃんは本当に末っ子キャラなんだなと思いました。
実は今まで慎吾ちゃんが「かわいい」というのがそれ程分からなかったのですが、なるほどかわいい。
この番組の彼は「かわいい」がよく分かる。

 

進行係のザキヤマさんに基本は委ねて素なのかな?疲れてるのかな?と思ってしまうローテンション。
お仕事とはいえ、そのフザけ方や文句のつけ方や話し方。

なんだろう、この見た目はオトナ、中身はコドモ感。
さりげなく森山さんをエスコートしたりしてるんだけど、どことなく滲む少年感。

バスで乗り合わせたおばさまに年齢の事を言われてベシベシ叩く慎吾ちゃんは、多分マジでショックだったんだろうな。笑

そしてSMAPの曲がガンガン流れてくる番組ですね。ついつい聴いてしまいます。

 


最後の飛行機を飛ばしているシーンはみんな楽しそう。

たぶん慎吾ちゃんは本当にこのロケが楽しかったんじゃないでしょうか。
後半のテンションといい森山さんに「また来てくださいよぉ」と言うノリといい、出だしに比べてだいぶ懐っこくて元気でしたね。

 


浅草の商店街はそれこそ人が多いですし、外ロケってスタッフさんはかなり大変だと思いますけど、こういう番組は本当に好きです。
ブラタモリ」や「にっぽん 縦断」エトセトラ。「庶民が主役」のバラエティ。大好きです。