読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どうしてもSMAPがいい

平成生まれ一般人が「SMAP大好きだ!」と綴るブログ。「はじめに」の記事をお読みください。

「五角形のプレゼント」〜12月19日スマスマの話〜

 

慎吾ちゃんの判定に家族全員拍手喝采。
今日イチ盛り上がりました。

 

今日はビストロ最終回。

 

録画してないから帰ってスマスマ見るんだ、と言って職場のお姉さんがひとり、ふたり帰りました。フツーのおねーさんです。

キムタクが月9をやっていた時の「月曜は街からOLが消える」とはこんなノリだったのかなと社会人になってから身を以て知りました。


スマスマは家族で見ました。
タモリさんやっぱり面白い。元気!

そして最初からトバす中居くん。

こういうところがうまいなぁ、と思います。

タモリさんにパリはなんとなく似合う。

ブラタモリ」大好きです。

「友だち」の草彅くんがナレーションですよね。「SMAP×SMAP」のタイトルに文句つけた後の手のひらの返し具合には笑いました。

 

タモリさんの話に笑い、中居くんの拗ね具合に笑い、過去の映像で驚き、笑いました。

最後のみんなで試食のコーナーは好きだったので、やってくれて嬉しい。
食事はみんなでとった方が楽しい。


トークの時に並んでイスに座るタモリさんとSMAPのやり取りがムリしていなくて、すごく自然で。
笑っていいとも!」のノリをつくったタモリさんの雰囲気と、お互いの長年の付き合いが成せる技かなと思いました。

中居くんが「いいとも」全メンバーで集まっていると勘違いして拗ねたり、吾郎ちゃんにイチャモンつけたりしているのが面白くて。いつも進行係として立ち振る舞う中居くんのそんな姿が見られるのは、タモリさんだからでしょうね。

27時間テレビの川の字(?)で寝る五人の映像もリラックスどころかガチ寝ですから。タモリさんがいるとSMAPは微笑ましくなるなあ、と思いました。

 


メモリアル映像は、なんつー格好だよ、というツッコミに始まり、いい関係だなぁ、という羨ましさに終わりました。

15才で光GENJIのメンバー代理でミュージックステーションに出演する中居くんと木村さん。
(今気付きましたが、他局ですね。)
それを当時「スゴイなぁ」と思って見ていた下三人。

 

高校で同じクラスで隣の席で、家にいる以外はずっと一緒の年上ふたり。
吾郎ちゃんはひとりで、森くん、草彅くん、慎吾ちゃんは揃って「テレフォンショッキング」に初出演。

タモリさんのために(と、スタッフさんに騙されて)27時間テレビで100kmマラソンをする草彅くん。そのゴールをスタジオで労い盛り上げる中居くんと慎吾ちゃん。中継で涙目になりながら見守る木村さんと吾郎ちゃん。タモリさんから離れない草彅くん。

笑っていいとも!」最終回でタモリさんを囲んで歌うSMAP

 


…最年少の慎吾ちゃんで言えば過去映像の初出演は16歳ですけど、彼等はそれよりも前からの付き合いですよね。

10代〜40代まで、全てとは言えないけれど仕事で時にはプライベートで。
近い距離で自分を知ってくれている人がいる。その関係性が事実が、どんなに貴重で大切で有難い事か。羨ましい関係性。

 

 

そして、今回のビストロは我が家の慎吾ちゃん株がだだ上がりでした。

「ずっと支配人やってきた中居くんの勝ち」とあの場面で言う慎吾ちゃんはエラい!!

カッコいい!!

家族全員大拍手。

タモリさんが判定をつけないのは何となく予想できていたけど、慎吾ちゃんのその判定は考えもしなかった。面白い。 

最後の判定の部分に納得いかない中居くん。自分の大事な仕事ですから、最後、しっかりと「判定」キメたかったんですよね。

でも、お土産が出てくると顔つきが変わり喜ぶ中居くん。しょうがないなあ、という顔で見ているタモリさんと四人がまたよかった。

 

 優しいバラエティでした。
「優しいバラエティ」なんて例えがあるのかとも思いましたが、自分の中ではコレがしっくりくる表現でした。

最後とは思えない程、穏やかで自然に笑えるビストロSMAPでした。

 

ありがとう、ビストロSMAP
すっごく楽しかった。
まだ見たい。

 

まだ見たいし、森くんがゲストの回を夢見ていました。
森くんがオートで一番をとって再会するとしたら、ビストロSMAPじゃないかと勝手に思っていたのですが。

 

それでも、ありがとう。
ずっとずっと楽しませてくれて、ありがとう。
ビストロSMAP、ずっとずっと大好きです。

お疲れ様でした。

 

また、いつか開店する時まで。