読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どうしてもSMAPがいい

平成生まれ一般人が「SMAP大好きだ!」と綴るブログ。「はじめに」の記事をお読みください。

「SMAPがいない時代を知らない」〜SMAPの話⑥〜

 

まだ帰り道なので、「SMAP×SMAP」最終回は見ていません。

 

そういえば、この間友人と話した事。

慎吾ちゃんのソロに

「時代と時代の間に生まれて」
なんて歌詞ありましたけど、

これでも平成生まれですからSMAPがいない世界を知らないんですよね。

 

物心ついた時からテレビ点けたら彼等がいて、いつも庶民に寄って引っ張ってくれる兄ちゃんたち。

年内解散とか言われても、テレビでメンバー見たらSMAPだと思うし。
でも何より五人揃っていてほしい。

 

大体が解散を知らなくて。
SMAPが基準だから、
事務所的にそんなに解散はしないといけないものなの?と思います。

確かにCMとかドラマとか後輩に譲らなきゃいけない仕事もあるでしょうけど、別にグループ自体は続けてたってイイじゃない。

あの頃流行ったグループとかアーティストで続けている人たくさんいるよ、と。

 

SMAPSMAPだし。
ジャニーズアイドルというか、SMAPだし。

仮面ライダー大集合。ウルトラ兄弟大集合。」

「愛想笑いのないグループになりたい」

「自分たちは大した事ない」

そんな個々が大粒で一生懸命で媚びへつらわない彼等だから好きなんだよ、てかんじです。

いいも悪いもケジメつけて言葉じゃなくて態度で語る。

生まれた時からずっといる尊敬する兄ちゃんたちなんだよ。

 

やっぱり五人揃っていてほしいなあ、とまだスマスマ最終回見てないうちににこぼしておきます。