読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どうしてもSMAPがいい

平成生まれ一般人が「SMAP大好きだ!」と綴るブログ。「はじめに」の記事をお読みください。

「①〜⑫」 〜「Clip!Smap!コンプリートシングルス①感想」の話〜

 

年末には購入しました。

ひと通り観ました。

 

予約の段階でBlue-rayもDVDも二次入荷待ちが出ていたのが、よく分かります。

相応のファン歴と映像関連に心血注いでいた人じゃないと、揃えられない映像ばかり。

今のところ「JOY!!」のpvが一番好きです。

以降は、とても個人的なpvの転換期毎に分けた箇条書きの感想です。同じく、内容もかなり個人的です。思った事をただひたすらに並べているだけです。以下。

 

①「Can't Stop!!-LOVING-」
みんな若い!元気!時代を感じます。

雨風激しくて台風きてるけど、ファンの人たちが元気。台風の中でも集うファンたち。強者。この時のスタッフやファンの人からしたら、まさかこのイベントが25年後に映像収録されて発売されるなんて思いもしませんよね。
 

10年に一度の台風に当たるとか、この頃からハプニンググループ。この頃から、メインステージに戻ってくるのが遅い草彅くん。この頃からダンスが揃ってない。でも、この悪条件でダンスなんて揃うわけがない。

音が途中で切れたのは演出かな?

ハプニングかな?

中居くんは流石しっかり喋ってると思ったけど、最後の「雨に打たれようぜ」の辺りが辿々しい。

そしてダンスが鬼。振付師さん、絶対今だけだと思ってこの年齢の時にしかできないキツいフリにしたはず。25年後も歌うなんて思わないでしょうけど、座って立ちあがってジャンプしてものすごく動く。

 

②「正義の味方はあてにならない」
めっちゃアイドル。
みんな髪型が同じ。
元気していてかわいい。

 「Can't Stop!!-LOVING-」でも思いましたけど、木村さんのパフォーマンスはこの頃から秀逸なんですね。目立つ。
吾郎ちゃんがお茶目。
中居くんもお茶目。

 

それからものすごく個人的ですけど、イスを使うパフォーマンスがとても親近感湧きます。自分は踊りをやらせてもらっていたのですが、このパフォーマンスって一度はやる。このノリがすごく分かる。
クラッシック以外ならおそらく一度は通る道、と思ったのが実は一番最初の感想でした。

最後の中居くんは、おいしい。

 

③「心の鏡」
ヘリコプターから身を乗り出している中居くんに、あぶない!と思いました。空から見下ろされる森くんと吾郎ちゃんがとても画になる。慎吾ちゃんがいないのは学校があったんですかね?
スケボーをする運動神経いい組がかっこいい。
船の上の木村さんがすごくトム・ソーヤに見えるし、景色もとてもきれい。凧揚げしている中居くんがヤンチャ。SMAPと女の子たちの恰好に時代を感じます。

 

④「負けるなBaby!〜Never give up」
急に大人になった。
いい男になった。
自分より年下になったり年上になったり、もうどの目線で話せばいいのか分かりません。
みなさん素敵な大人になられた。

 

でも基本は変わってない。
木村さんのパフォーマンスが特に変わらなくて、とにかく動きが目立つ。
吾郎ちゃんは昔の方が身体が軽い分、動けてましたね。
急にフラれた昔の曲だしみんなあやふやでユルく動いているけど、最後キメるところはキメてくる。

 

⑤「笑顔のゲンキ」
このイントロ好きです。
蝶ネクタイを外し忘れる草彅くんと、指摘する木村さん。弾けた声から優しい声になって、ちゃんと歌っているのがよく分かります。みんな格好良くなって…。
もう本当に何目線で見ればいいのか分かりません。

中居くんは昔に比べて動かないなあ、と思っていたら最後にカワイイパフォーマンスを出してきました。

 

⑥「雪が降ってきた」
中居くんがお仕事してる。
雪が降る演出がきれいなのと、円形のフォーメーションが好きです。
ただ、衣装が衣装じゃない。
もはや稽古着。


⑦「ずっと忘れない」
これもまたレアっぽい映像。
ファンの人の団扇の「〜と昇天」って凄い。

激しい。この時代ならではだと思いますが、ファンの人たちが強い。ハブラシにキスにめちゃめちゃ触ってくる中、みんな笑顔で偉い。
ちっちゃい子がかわいい。

格好いい森くん。
はしゃぐ草彅くん。
落ち着いてる慎吾ちゃん。

ファンの人たち泣きじゃくってるし、外にもものすごい人数が並んでいるし、これは当時のアイドルなら普通なんでしょうか。

こんなに激しい時代を生き抜いたなら変な話、現代なんてある意味ヌルいんじゃないかな、とまで思ってしまいました。
情報社会で違う意味で大変そうですけど。

 

⑧「はじめての夏」
草彅くん浸かってる。
ファンの人たちも浸かってる。
ファンの人たちに静止をかける吾郎ちゃん。

でも盛り上げる吾郎ちゃん。

みんな整った顔で、華があってアイドルなんだなあ、と思います。
上二人の髪型がヤンチャで、慎吾ちゃんは一番下なのに一番体格がいい。

森くんはストレートに格好いいお兄さんだったんですね。中居くんが頼りにしていたのが分かる気がします。
上ふたりは派手で元気で、森くんも派手ですけど落ち着いているというか。
吾郎ちゃんと一緒のグループの真ん中だからか、クールで柔らかい強さのある格好良さ。

この時代のSMAPを知らないから、気づく事があって観ていて面白いです。

 

⑨「君は君だよ」
また大人になった。
この曲は本当に好き。

座りながら歌う慎吾ちゃんは分かってる。トロッコの振動にフラつきながらも、到着時に出入り口のバーに目を配らせる辺りが中居くん。

過去と近年の映像を交互に見ているので、改めてこの人たちってすごい、と思いました。
この歳でも過去に負けずに変わらずキラキラしてる。


⑩「$10」
森くんverテンダラー
このコンサートはバックダンサーにキンキがいるんでしょうか?
それにしても変なセット。
慎吾ちゃんの掛け声が絶妙。


⑪「君色思い
お客さんも一緒に歌ってる。
合いの手も完璧。
お客さんがスゴイ。

しかも、すっごいたくさんいる。
ひしめき具合がハンパじゃない。
階段にも人がいるんじゃないでしょうか?
慎吾ちゃんのソロは堂々としてる。偉い!

 

⑫「Hey Hey おおきに毎度あり
木村さんの容姿がどんどん変わる。
この曲の一番は、中居くん森くん草彅くんの三人だったんですね。

映像で観る事ができて嬉しい。
円形のフォーメーションはやっぱり画になるし、好きです。