読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どうしてもSMAPがいい

平成生まれ一般人が「SMAP大好きだ!」と綴るブログ。「はじめに」の記事をお読みください。

「だから君たちが必要なんだ。」

 

今朝方、東日本大地震の余震がありました。

関東住まいですが、わりと揺れましたね。

震災は終わっていない。

3.11を忘れてはいけない。

 

今年は熊本地震があり、鳥取でも大規模な地震がありました。

3.11の時は、津波を宙から撮影しているライブ映像を見ていました。

生き物の様に蠢きながら波が陸に向かっていく様と、その先の陸地に立つ人形の様な車、消防士、住民の方々。

あの映像は忘れられません。

東日本大地震を忘れてはいない。

熊本地震鳥取地震も忘れていない。

そこにも人が住んでいる事を忘れてはいない。

 

NHKの番組で、東日本大震災にあった子供たちの動画メッセージをタイムカプセルの様に撮っておいて、数年後に再び取材するというものがありました。

その中で、「でも野田さん(当事首相)はこのビデオ見ないんだろうな」「こんな事をしても何も変わらないんだろうな」と言っている中学一年生の男の子の事が忘れられない。

子どもにそんな言葉を言わせる事が情けない。

 

せめて忘れたくない。

覚えているよ、と伝えたい。

だけどこんな一般人の考えている事なんて、実際届くわけがない。

支援にしても現地ボランティアに行くか、物資や義援金寄付か、祈るぐらいしかできない。

個人のその心までは迫れない。

だから、頼むから代わりに声を届けてくれよ。

覚えているよ、と伝えてくれよ。